メニュー

Keywords

Keywords

キーワード(劇中用語)

あ~

鴛鴦離啜
エンオウリセツ
寒蝉沾雪よりさらに広範囲を一掃する渾身の音撃。氣の消耗が激しく連発はできない。

か~

禍世螟蝗
カセイメイコウ
西幽を脅かす邪教結社「神蝗盟」の教祖。
寒蝉沾雪
カンセンテンセツ
睦天命が古箏から放つ広範囲音撃。殺傷力は低いが範囲に秀で、浴びた者の調息を乱し攪乱する効果がある。
窮暮之戰
キュウボノセン
かつて、魔界の軍勢が人類を滅亡させようと押し寄せた戦争の呼称。
九鳳蒼穹
クホウソウキュウ
背後に氣の爆発を引き起こし、その反動で刀を振るうことにより、地を蹴って勁力を込めるよりも数倍の威力を発揮する。絶妙のタイミングが要求される高難度の技。
護印師
ゴインシ
神誨魔械[シンカイマカイ]を監視する役目を担っている守護者。

さ~

緝察使
シュウサツシ
犯罪者を追う捕吏のうち、皇帝の勅命を受けて特別な権限を与えられた階級。本来であれば地方の衙門の人員を任意に徴発できる。
巡検
ジュンケン
刑部の長官。現代での警察署長に相当する。
神誨魔械
シンカイマカイ
窮暮之戰[キュウボノセン]の際に、魔神に対抗するため、仙人から教えを得て人類が鍛造した強力な武器群。
西幽/東離
セイユウ/トウリ
窮暮之戰[キュウボノセン]の際、呪いを掛けられ行き来が出来なくなった二つの国。かつては萬輿[バンヨ]というひとつの国だった。

た~

天籟吟者
テンライギンジャ
西幽で最も優れた奏者に与えられる称号。本来は皇帝が直々に与える贈名である。

は~

萬世神伏/幽冥・萬世神伏
マンセイシンプク/ユウメイ・マンセイシンプク
窮暮之戰で使用された神誨魔械。龍脈を励起させ、大地の属性に繋がりの深い魔神に対しとりわけ絶大な威力を発揮する。
起動させるだけなら特別な技能は必要としないが、そのぶん破壊力の制御は極めて難しい危険な武器。

や~

幽皇
ユウコウ
西幽の皇帝。自らの姿を決して世に晒さず、近縁の者にしか謁見を許さない。そのため政務は常に宰相に一任しており、現在は皇女の嘲風がその役を務めている。

©Thunderbolt Fantasy Project