メニュー

Character

浪巫謠(ロウフヨウ)

CV:西川貴教
キャラクターデザイン:三杜シノヴ(ニトロプラス)

かつて西幽で殤不患の相棒だった吟遊詩人。
極端に寡黙な人物で、必要最低限の事柄しか言葉にすることはなく、
喜怒哀楽の感情表現は常時携えている人語を解する魔性の琵琶「聆牙」を爪弾くことで示す。

名前 浪巫謠(ロウフヨウ)
通り名 弦歌斷邪(ゲンカダンジャ)
念白

「筋為弦,脈為鼓,息如笙歌;以吾命,譜樂章,邪音不容。」

日本語訳:筋は弦、脈は鼓、呼吸は笙のしらべの如し。我が生命という楽曲に、悪の雑音が混じる余地はない。

聆牙(リョウガ)

CV:小西克幸
名 前 :聆牙(リョウガ)

浪巫謠が愛用する魔法の琵琶。魔力のこもった浪巫謠の言霊を手元で浴び続けた結果、人格が備わり言葉を発するまでに至った。
普段は滅多に言葉を発しない浪巫謠に代わり、この聆牙が他人との交渉事を引き受けるのが常である。

名前  聆牙(リョウガ)

© Thunderbolt Fantasy Project.